7.小計・消費税・合計の欄を挿入する|Wordで見積書を作ってみよう

明細表の下に、小計・消費税・合計の欄を挿入します。方法は現在の罫線を消して、太線を引き直すだけです。

Word基礎講座 > テンプレートを作ってみよう > 見積書を作ってみよう > 見積金額の合計欄と印鑑枠の作成

罫線を削除し太線を引く

1.明細表の下から3行に、「小計」「消費税」「合計」を入力し選択します。
2.リボンの[表ツール]〜[レイアウト]〜配置グループの[中央揃え]をクリックし、中央に配置します。
「小計」「消費税」「合計」を入力する

リボンの[表ツール]〜[デザイン]〜ペンのスタイル コンボボックスから[罫線なし]を選択します。
ペンのスタイル コンボボックスから[罫線なし]を選択する

不必要な罫線上をドラッグし削除します。削除された罫線は点線で表示されますが、印刷はされません。
点線も表示したくなければ、ペンの色を背景色と同じ色、ここでは白にする方法もあります。
次にペンのスタイルを元の実線に戻し、外枠になる罫線を太線にします。
不必要な罫線上をドラッグし罫線を消す

小計・消費税・合計を挿入した見積書の印刷プレビュー画面です。
削除した罫線が印刷されていないのが分かります。
小計・消費税・合計を挿入した見積書の印刷プレビュー画面

Topへ

Microsoft Word基礎講座