2.画面の名称と機能:Wordの資格試験

画面各部の名称と機能を掲載します。操作や解説の練習をしていると自然に覚えます。

Word基礎講座 > Wordの資格試験 > 画面の名称と機能

水平・垂直ルーラーなどは初期画面で表示されていないかもしれませが、よく使う便利な機能ですので掲載しています。

画面の名称と機能

1.クイックアクセスツールバー : よく使う機能が登録されています。自分の好みに変更することができます。
2.タイトルバー : 現在開いている文書名が表示されています。
3.左から、ヘルプボタン : ヘルプ画面が表示されます。
リボンボタン : リボンの表示方法を選択できます。
最小化ボタン : ウィンドウを最小化します。
元に戻すボタン : ウィンドウを元のサイズに戻します。
最大化ボタン : ウィンドウを最大化します。
4.リボン : 機能別のタブがあり、それぞれに操作ボタンがあります。多くはこのリボンを使用し、作業します。
5.タブの状態表示 : タブとは文字の位置を調整する機能です。アイコンで現在の状態を表示しています。
6.水平ルーラー : 左右の余白や文字位置などを設定します。
7.垂直ルーラー : 上下の余白を設定します。
8.文字カーソル
9.ステータスバー : ページ位置や行位置などが表示されます。
10.左の3つが表示切替ボタン : 表示のモードを切り替えます。
右がズームとズームスライダー : 画面表示の倍率を変更できます。

画面の名称と機能

Backstageビュー

Backstageビューはリボンの[ファイル]タブをクリックすると表示されます。
Backstageビューとは、ファイルの保存や印刷などの文書全体を操作する機能がある画面です。
左のメニューをクリックし実行できます。
Backstageビュー


Topへ

Microsoft Word基礎講座