Word基礎講座:表に縦書きの結合セルを作成し、上下左右中央に表示する方法

表の機能のセルの結合・縦書き・中央揃えを解説しています。

セルの結合とは複数セルを1つにすることです。
Excelの場合、結合セルは縦書きしても中央に表示されますが、Wordではそうなりません。
なので中央揃えにする必要があります。
ここでは上の3つの操作を、Word画面の画像で解説しています。
作成した表がある文書を無料でダウンロードできるので参照してください。
関連する「表のセルを複数に分割する方法を解説しています」も参照してください。


表のセルを結合し、縦書きで上下左右中央揃えにする

下は操作前の表です。

操作前の表

表のセルを結合する

  1. 結合するセルを選択します。
  2. リボンの[表ツール]~[レイアウト]~結合グループの[セルの結合]をクリックします。
[セルの結合]をクリックする

セルを縦書きにする

配置グループの[文字列の方向]をクリックします。
トグルボタンになっていてクリックするたびに、横書きと縦書きが切り替わります。

[文字列の方向]をクリックする

セルを上下左右中央揃えにする

配置グループの中央揃えをクリックします。

配置グループの中央揃えをクリックする

セルの結合・縦書き・中央揃えを実行した表

セルの結合・縦書き・中央揃えを実行した表

使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました