Word基礎講座:ドロップキャップの設定と解除する方法:複数文字の場合

ドロップキャップの種類と複数文字の設定、サイズ変更、解除方法を解説しています。

ドロップキャップは先頭の文字を大きく表示する機能です。
1文字だけでなく、Word2019では4文字まで可能でした。
またドロップキャップした文字は、ワードアートのようにサイズ変更や書式変更が可能です。
ここでは1文字と複数文字の設定手順と結果を掲載しています。
設定した文書は無料でダウンロードできるので、実際にお試しください。
関連する「文章の一部を枠で囲む4種類の方法」も参照してください。


ドロップキャップの設定方法

  1. 設定したい段落にカーソルを移動します。
  2. リボンの[挿入]タブを選択します。
  3. テキストグループの[ドロップキャップ]をクリックし、[本文内に表示]か[余白に表示]かをクリックします。
[ドロップキャップ]をクリックする

[本文内に表示]をクリックした結果です。
先頭の1文字が大きくなりました。

先頭の1文字が大きくなった

[余白に表示]をクリックした結果です。
先頭の1文字が大きくなり、余白に表示されました。

[余白に表示]をクリックした結果

先頭にカーソルを移動したり文字を選択しなくても、段落内であればどの位置でも先頭の1文字を大きくできます。

段落内であればどの位置でも先頭の1文字を大きくできる

下のようにカーソルが先頭でなくても、ドロップキャップが設定できました。

ドロップキャップが設定できた

複数の文字をドロップキャップに設定する

複数文字の場合は、文字を選択しておく必要があります。
下では4文字選択しました。

複数文字の場合

選択した4文字が大きく表示できました。

選択した4文字が大きく表示できた

次に5文字選択しました。

複数文字の場合

5文字の場合、1文字だけ大きくなりました。
Word2019の場合、4文字以内が設定できるようです。

4文字以内が設定できる

ドロップキャップの解除方法

解除は設定と同じように解除する段落に移動し、リボンの[ドロップキャップ]~[なし]をクリックすると解除できます。

[ドロップキャップ]~[なし]をクリックすると解除できる

設定した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました