Word基礎講座:文書を縦書きに変更する方法|一部縦書きに変更する

縦中横の機能を使い、アルファベットと数字を縦書きにします。

文書を縦書きにするには、文字列の方向を縦書きにするだけで可能です。
ただ全角のアルファベット・数字と半角では方向が異なるので注意してください。
ここでは一部縦書きに変更する「縦中横」の機能も紹介しています。
使用した文書は無料でダウンロードできるので、実際にお試しください。
関連する「文字にだけ下線を引く」も参照してください。


Word 縦書きにする方法

文書を縦書きにする手順です。

  1. リボンの[レイアウト]を選択します。
  2. ページ設定グループの[文字列の方向]をクリックします。
  3. 表示されるメニューの[縦書き]をクリックします。
メニューの[縦書き]をクリックする

これで下画像のように縦書きになりました。
左の「Word2019」は半角です、右の「Word2019」は全角です。
このように全角アルファベット・数字と半角では違いがあります。

縦書きになった文書

縦中横の使い方

[縦中横]の読み方は「たてちゅうよこ」です。
[縦中横]を使うと一部の文字を横書きに変更できます。

  1. 横書きにする文字を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~[拡張書式]をクリックします。
  3. 表示されるメニューの[縦中横]をクリックします。
[縦中横]をクリックする

これで下のようにアルファベットが横書きに変わりました。

アルファベットが横書きになった

下は数字を[縦中横]で横書きにした結果です。

[縦中横]で横書きにした結果

使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました