Word基礎講座:重ね文字の作成テクニック|複数文字をワードアートで飾る方法

ワードアートで作成した2つの文字を重ね、飾り文字にする方法を掲載しています。

案内状や広報誌などのタイトルに最適な、重ね文字の作成方法です。
作成手順は下記になります。

  1. ワードアートで文字を作成します。
  2. コピー&ペーストで同じ文字を2つ作ります。
  3. コピー&ペーストすると同じ位置に重なるので、移動などの調整は必要ありません。
  4. 前面の文字の塗りつぶし色を変更します。
  5. 背面の文字の枠色と太さを変更します。

これで重ね文字の完成です。
ここではワードアートの作成から完成までを実行画面で解説しています。
掲載済みの「ワードアートを枠に合わせて拡大縮小・変形する方法」も参照してください。


重ね文字の作成手順

リボンの[挿入]~テキスト グループの[ワードアート]をクリックします。
ワードアートのリストが表示されるので、一番シンプルな左上を選択します。

[ワードアート]をクリックする

作成した文字のフォントとフォントサイズを設定します。
ここは「AR Pゴシック体S」、サイズを「120」にしました。

文字のフォントとフォントサイズを設定

コピー&ペーストで同じ文字を2つ作ります。
ショートカットキーの[Ctrl]+[C]、次に[Ctrl]+[V]を押すと簡単です。
コピー&ペーストすると、下のように同じ位置に重なります。

コピー&ペーストで同じ文字を2つ作る

リボンの[ホーム]~編集グループの[選択]~[オブジェクトの選択と表示]をクリックします。

[オブジェクトの選択と表示]をクリックする

選択パネルが表示されるので、上の「テキスト ボックス〇」を選択します。
上は前面の文字になります。

「テキスト ボックス〇」を選択する

前面の文字に塗りつぶしを設定します。

  1. リボンの[図形の書式]~ワードアートのスタイル グループの右下ボタンをクリックします。
    これで図形の書式パネルが表示されます。
  2. [文字のオプション]をクリックします。
  3. [文字の塗りつぶし]をクリックします。
  4. [塗りつぶし(単色)」を選択します。
  5. 塗りつぶし色を選択します。
    ここでは黄色にしました。
文字に塗りつぶしを設定する

背面の文字の輪郭を設定します。

  1. 選択パネルで下の[テキストボックス〇」を選択します。
    これで背面の文字が選択できます。
  2. [文字の輪郭]をクリックします。
  3. [幅」を設定します。
    ここでは「17.25」にしました。
背面の文字の輪郭を設定する

完成した重ね文字です。

完成した重ね文字

複数の文字でも下のように作成できます。
輪郭を点線にするなどすれば、色々な飾り文字が作成できます。

輪郭を点線にした飾り文字

使用した文書の無料ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました