Word基礎講座:ファイルを操作するショートカットキーの一覧表

ショートカットキーを使うと手をマウス移動しなくてもいいので早い入力ができます。ここではキーボードだけで使える、ファイルを操作するショートカットキーの一覧を掲載しています。

名前を付けて保存ダイアログを開く[F12]・作業中の文書を上書き保存[Ctrl]+[S]は、Word以外のアプリ操作でもよく使うので覚えておくと便利です。
ショートカットキーの使い方
例えば、新しい文書ファイルを作成する([Ctrl]+[N])の場合、[Ctrl]キーを押しながら同時に[N]キーを押します。
これで新しい文書ファイルを作成することができます。
次の「画面表示を操作するショートカットキーの一覧表」も参照してください。


ファイルを操作するショートカットキー一覧表

新しい文書ファイルを作成する[Ctrl]+[N]
ファイルを開くダイアログを開く[Ctrl]+[F2]
[Alt]+[Ctrl]+[F2]
バックステージビュー(ファイルメニュー)の開くに移動[Ctrl]+[O]
名前を付けて保存ダイアログを開く[F12]
作業中の文書を上書き保存[Ctrl]+[S]
[Shift]+[F12]
作業中の文書を閉じる[Ctrl]+[W]
[Ctrl]+[F4]
作業中の文書を閉じる(他に開いている文書がなければWordを終了)[Alt]+[F4]
タイトルとURLをコピーしました