Word:差し込み印刷の設定と実行方法|アドレス帳を作成しフィールドを挿入

案内状や招待状などの宛名を、差し込み印刷で行う方法

次の「宛名ラベルの作成方法」も参照してください。


差し込み印刷の実行手順

アドレス帳の作成

1)リボンの[差し込み文書]~差し込み印刷の開始グループの[宛先の選択]~[新しいリストの入力]をクリックします。

[新しいリストの入力]をクリックする

新しいアドレス帳が開くので、宛名に使いたいデータを入力します。
新しいデータを追加するには[新しいエントリ]ボタンをクリックします。
保存し終了するには[OK]ボタンをクリックします。

新しいアドレス帳

アドレス帳の保存ダイアログボックスが開くので、ファイル名を入力し保存します。

アドレス帳の保存ダイアログボックス

差し込みフィールドの挿入

2)リボンの[差し込みフィールドの挿入]をクリックし、印刷するフィールドを文書内に配置します。

「姓・名・敬称」を配置した

今回は「姓・名・敬称」を下のように配置しました。

[結果のプレビュー]をクリックする

作成結果をプレビューで確認する

3)リボンの[結果のプレビュー]をクリックします。
するとアドレス帳に登録したレコードのデータが表示されます。

[結果のプレビュー]をクリックする

レコードの移動ボタンをクリックするか、レコード番号を入力することで、別のレコード表示に変わります。

レコードの移動ボタンをクリックするか、レコード番号を入力する

以上のような方法で、案内状や招待状の先頭に差し込み文書を設定することで、連続して宛名を印刷することができます。

タイトルとURLをコピーしました