テキストボックスの行間を狭くする・広くする - Word基礎講座

テキストボックスの行間の設定方法は、Excelやパワーポイントも同じです。

Microsoft Word基礎講座 > 図のメニューへ


テキストボックスのデフォルトの行間は広く感じます。

新聞のレイアウトの関係で、ギリギリまで狭くしたい場合もあります。

そこでここでは狭くする方法と、逆に広くする方法を掲載しています。

ここでの作成例を無料でダウンロードできます、ご利用ください。

関連する「テキストボックスの余白と外側の余白の設定方法」も参照してください。


テキストボックスの行間を狭くする

  1. テキストボックスをクリックし選択します。
  2. リボンの[ホーム]〜段落グループの右下にある矢印をクリックします。
テキストボックスの行間を狭くする

  1. 段落ダイアログボックスが開くので「インデントと行間隔」タブを選択します。
  2. 間隔グループの行間を「固定値」に変更します。
  3. 間隔の値を小さくします。小さくし過ぎると重なり合ってしまうので注意してください。

[OK]ボタンをクリックし、ダイアログボックスを閉じ設定完了です。

段落ダイアログボックス

行間を狭くしたテキストボックスです。
行間を狭くしたテキストボックス

テキストボックスの行間を広くする

行間を広くする場合は、下画像のように「倍数」にした方が、フォントサイズに合うのでいいかと思います。
「固定値」でも問題ありません。
行間を「倍数」にする

行間を広くしたテキストボックスです。

行間を広くしたテキストボックス

作成例の無料ダウンロード

Topへ

Microsoft Word基礎講座