報告書|罫線と表を使ったWordテンプレートの作り方

Wordで作成した報告書のテンプレートです、無料でダウンロードできます。

一般的な報告書の書式なので、作業報告書や研修報告書など多くの用途でご利用頂けます。
Wordの罫線を使った下線の引き方と表の作り方も解説しています。
Wordの勉強の為なら解説を参照し、いちから作成してください。
報告書がすぐ使いたいなら、ダウンロードしカスタマイズしてください。
作成手順は下記の通りです。

  1. 宛名に下線を引く
  2. 右インデントを調整する
  3. 3行の2行目に罫線を引く
  4. 線種とページ罫線と網かけの設定をする
  5. 3行目に下線を引く
  6. 3行の行間を均一に調整する
  7. 左インデントを調整する
  8. 表を挿入する
  9. 項目の列幅を調整し、均等割り付けを行う
  10. 表の行の高さを調整する

掲載済みの「離乳食カレンダー」も参照してください。


報告書の作成手順

下線(罫線)の引き方

「報告書」などのタイトルを入力し、表示位置やフォントサイズを設定してください。
宛先の記入欄に下線を引きます。

  1. 敬称の「殿」を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~段落グループの[罫線]~[下罫線]をクリックします。
タイトルを入力し、表示位置やフォントサイズを設定する

これで「殿」に下線が付きました。

「殿」に下線が付いた
  1. 右インデントを宛名の幅までドラッグします。
  2. リボンの[ホーム]~段落グループの[右揃え]をクリックします。
右インデントを宛名の幅までドラッグする

複数行に下線を引く

報告者の記入欄「日付・所属・氏名」の3行に下線を引きます。

  1. 真ん中の「所属:」を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~段落グループの[罫線]~[線種とページ罫線と網かけの設定]をクリックします。
「日付・所属・氏名」の3行に下線を引く

線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログボックスが開きます。

  1. 罫線タブの種類から[指定」を選択します。
  2. プレビュー画面で、上罫線と下罫線のアイコンをクリックします。
線種とページ罫線と網かけの設定ダイアログボックス

「所属:」に上下罫線が付きました。

  1. 「氏名:」を選択します。
  2. リボンの[ホーム]~段落グループの[罫線]~[下罫線]をクリックします。
[罫線]~[下罫線]をクリックする

3行の行間を揃えます。

  1. 3行選択します。
  2. リボンの[レイアウト」~段落グループ[間隔」を0にします。
左インデントを調整する

表の作り方

表を追加します。
リボンの[挿入」~[表」で「4行×2列」を選択します。

表を追加する
  1. 項目名の幅に合わせ、項目名の右の罫線をドラッグします。
  2. 項目名を全て選択します。
  3. リボンの[ホーム」~段落グループの[均等割り付け」をクリックします。
段落グループの[均等割り付け」をクリックする

各項目に合わせて表の行の高さを調整してください。
行の高さの調整方法は、項目下の罫線をドラッグするか、リボンの[表ツール」~[レイアウト」~セルのサイズグループの[高さ」を使います。
これで報告書の完成です。

各項目に合わせて表の行の高さを調整する

報告書のテンプレートを無料ダウンロード:A4サイズ

報告書のテンプレート

報告書
殿
日付:
所属:
氏名:
件名
内容
問題点
所感


無料ダウンロード

ダウンロードし使用状況に合わせて、Wordで自由にカスタマイズしご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました