現金出納帳:VLOOKUP関数を使用したExcelテンプレートの作り方

Excelで作成した小計がある現金出納帳のテンプレートです、無料でダウンロードできます。

ExcelのVLOOKUP関数を使用し、科目を自動入力できるようにした現金出納帳です。
残高も自動計算できるように計算式を入力済みです。
どちらもIF関数を使用し、データが未入力の場合はエラー表示されないようにしています。
テンプレートとしても、このような表を作成する場合の参考としてもご利用ください。
作成手順は下記の通りです。

  1. 現金出納帳のExcelシートを作成します。
  2. 科目一覧表のシートを作成します。
  3. IF関数とVLOOKUP関数を入力します。
  4. VLOOKUP関数をコピーし数式で貼り付けます。
  5. 残高の計算式を入力を入力します。
  6. 計算式をコピーします。これで完成です。

掲載済みの「集計表」も参照してください。


VLOOKUP関数を使用した現金出納帳の作成方法

現金出納帳と科目一覧表のシートを作成

下画像のように現金出納帳のシートを作成します。
セルを結合し項目を作成し、A4サイズになるよう列幅を調整します。
最終行は37行になっています。

現金出納帳のシート

シートを追加し、科目一覧表のシートを作成します。
VLOOKUP関数でNo.を検索し、科目名を表示します。
最終行は30項目の33行になっています。
シート名は「科目一覧」にしました。

科目一覧表のシート

VLOOKUP関数の入力

科目の先頭(E8セル)にIF関数とVLOOKUP関数を使った式を入力します。
入力した式:=IF(AND(D8>=1,D8<=30),VLOOKUP(D8,科目一覧!$B$4:$C$33,2,FALSE),””)
式の意味は、「もしD8セルが1以上で30以下なら、D8セルを科目一覧から検索し科目名を表示する」です。
D8セルが1以上で30以下でないなら空白になります。

IF関数の構文は、IF(条件, TRUE の処理, FALSE の処理)です。
AND(D8>=1,D8<=30) が条件です。 AND(L25>0,P25>0)がTRUE(満たされた)の場合、VLOOKUP関数を実行します。
FALSE(満たされない)の場合、””で空白を表示します。

AND関数の構文は、AND(条件1,条件2,条件3,…)です。
すべての条件がTRUE(満たされた)場合、TRUEが返ります。
入力している、 AND(D8>=1,D8<=30) によりNo.が1以上で30以下の場合、TRUEが返ります。

VLOOKUP関数の構文は、=VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, 検索の型)です。
検索値は科目のNo.、範囲は科目一覧の表の範囲、列番号は科目名、検索の型は完全一致のFALSEにします。
範囲は科目一覧の表の範囲です、科目一覧!$B$4:$C$3の位置は変わることがないので「$」を付け絶対番地にしています。

VLOOKUP関数の入力

下のセルには罫線までコピーされないよう、数式で貼り付けてください。

数式で貼り付ける

残高の計算式を入力

残高の計算式は、一行目に繰越金を入力するので2行目のV9セルに入力します。
繰越金の式:=IF(OR(P9>0,S9>0),V8+P9-S9,””)

IF関数の構文は、IF(条件, TRUE の処理, FALSE の処理)です。
OR(P9>0,S9>0) が条件です。 OR(P9>0,S9>0)がTRUE(満たされた)の場合、V8+P9-S9を計算します。
FALSE(満たされない)の場合、””で空白を表示します。
V8+P9-S9は、「一行上の残高+収入金額ー支出金額」の計算になります。

OR関数の構文は、OR(条件1,条件2,条件3,…)です。
どれかの条件がTRUE(満たされた)場合、TRUEが返ります。
入力している、 OR(P9>0,S9>0) により収入金額が0を超えるか、支出金額が0を超える場合、TRUEが返ります。

この計算式も罫線までコピーされないように、数式で貼り付けます。

これで現金出納帳の完成です。
ダミーデータを入力し、動作を確認してください。

残高の計算式を入力する

現金出納帳のテンプレートを無料ダウンロード:A4サイズ

現金出納帳のテンプレート

現金出納帳
年月 ~年月
月 日 No. 科目 摘要 収入金額 支出金額 残高 伝票番号
繰越金 580,100
7 10 1  売上高 (株)サーキット 作業代金 120,000 700,100 38
7 15 6  消耗品費 文房具 3,800 696,300 52


無料ダウンロード

ダウンロードし使用状況に合わせて、Excelで自由にカスタマイズしご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました