Word基礎講座:リボンの数式ボタンが使えない理由 – 原因と対策

リボンの数式ボタンが使えない原因とその対策を掲載しています。

リボンの挿入タブにある数式ボタンが薄く表示されて使えない場合があります。原因は単純なことなのですが、しばらく戸惑ってしまいます。ここではその原因を掲載します。
原因は文書形式が互換モードだからです、最新の文書形式で保存すると使えるようになります。
次の「リボンに開発タブを表示する方法と使い方の画面」も参照してください。


リボンの数式ボタンが使えない原因とその対策

数式が使えない場合の原因

原因は下画像のように互換モードだからです。
互換モードはファイルの種類が「Word97-2003文書」、拡張子が「doc」の場合になります。

数式が使えない場合

数式を使えるようにする

数式を使えるようにするには最新の「Word文書」、拡張子が「docx」の形式で保存します。
変換し保存した場合、元の文書がくずれるような可能性があるので、安全のためにバックアップするか別名で保存してください。

数式を使えるようにする
タイトルとURLをコピーしました